FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

Youtube アップしました

2012.02.08(Wed) | EDIT

あけましておめでとうございます、私、旧暦で生きておりますの、と言うにも遅すぎますね。新しい年もあっという間に1か月過ぎてしまいました。
11月から12月は腰痛との戦いでしたが、それがちょっとよくなってきたかなあという年末に家族が入院し、ばたばたの年末年始になってしまいました。何かの修行を与えられてるのかと思った。家族も無事退院、やっと安心したところです。何も手をつけられなかった状態から少しずつ元に戻し始めています。しかし、ひどい腰痛の時に「なーんにもしない(というかできない)」を続けてしまって、その楽しさが癖になってなかなか抜け出せません。いかんいかん。

さて11月末に広尾のYYZに於いてさせていただきました「闇と光の間(はざま)で」の映像の一部やっとアップしました。
和ろうそく大與の大西さんとのコラボもとてもよく、心地よい静かな時間となりました。広尾YYZさんの設えや環境も素晴らしく、駅から少し遠いかなと懸念もしておりましたが「会場に着くまでのアプローチも含めて気持ちが整えられ、とてもよかった」とおっしゃっていただいたりもしています。


会場上からの図。なかなか見られない絵柄ですね。

コンサートより2曲、私の作品をアップしました
http://www.youtube.com/watch?v=ygdYoERGSqk&feature=mfu_channel&list=UL

http://www.youtube.com/watch?v=z9RX8FJR8nU&feature=mfu_channel&list=UL
http://www.youtube.com/watch?v=O8TU8apBBzQ&feature=mfu_channel&list=UL

2曲目は長すぎて2つにわかれてしまってます。ご容赦を。

自分で言うのもなんですが、空気が澄んでいるように感じます。毎日の生活ももっともっとこっちに近づけなくちゃ、と反省しきりだったりするわけです。




スポンサーサイト

Category: 一絃琴 

15:25 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。