FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

琴の勉強

2013.04.14(Sun) | EDIT

忘れていましたが、私、弦楽器苦手なんでした。中学生の頃、演劇部でギターを弾くおちゃらけたおにいさん(女子校ならでは!)の役だったのですが、指がぺしゃっとなってしまって、全然音が出ず、ウクレレなら音がかろうじて出るということで、変更して舞台にのったのでした。今回、古琴やりながら同じ状態になっています。まずは指と手の甲を鍛えるところからはじめなくては。今回ばかりは小さい楽器に変更、というわけにはいかない・・・。(笑)

古琴のセミナーに連れて行っていただきました。先生は明の時代の服装で講義をしてくださいます。中国語の講義なのでまったくわからないのですが、知人が英語で通訳をしてくださいました。しかし彼女の英語が格調高すぎて、私は多分50%くらいしか理解できていなかったような。しかし要所要所、わかる範囲でではありますが、伺っていくと、ひいては私の高祖父、徳弘太橆が一絃琴を通して清虚洞でやりたかったことをひしひしと感じることができるように思います。天国にむかって叫びたくなるほどでした。まだまだ何事も入り口ではありますが。
スポンサーサイト

Category: 海外

22:35 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。