FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

公演が近づいています

2013.05.05(Sun) | EDIT

公演が近づき、ほぼ毎日稽古場と家の往復になっています。こうなってくると台北にいても東京にいてもあまりかわりはありません。
3人の即興で舞台の構成は作られていくので、毎回50分くらいのものを2〜3回即興して、吟味したり様子をみたりといった作業です。毎回新鮮であり、毎回フルに神経をオープンにして相手の様子を探って自分の道を探していくことで、自分を使い果たしていくようであり。楽しく疲れる毎日を過ごしています。
さてあらためて公演のお知らせです。台湾にお知り合いがいらっしゃるようでしたら是非お声がけいただきたく。日本からは、いらしていただきにくいですが、大きなエールを送っていただければきっと受け取らせていただけますことでしょう!



The Cross-cultural Creative Lab in ESP-I Performing Arts Group (找我劇場)跨文化創作劇坊第一篇

【女人.房間.一絃琴】

張育嘉(台灣)x 潘詩韻(香港)x 峯岸一水(日本)

我們建造 我們穿越 我們詰問 我們回答 我們孕育 我們毀壞 我們流動 我們停佇 我們是 不是我們 我們在 我們不 在 我們的房間

演出時間:2013年5月9、10日PM 8:00
地點:穆勒咖啡館藝文空間
入場贊助:400元/人, 學生320元/人(本演出製作零經費,您的贊助,是對創作者最大的鼓勵)

因入場人數限制,請先預約訂位。預約請洽:0910-569143劉小姐,或Email至jesuisau1104@yahoo.com.tw 請待確認回覆方算訂位完成。

スポンサーサイト

Category: 海外

20:57 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。