FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

日常の中で

2013.06.02(Sun) | EDIT

さきほど台湾で地震がありました。ちょうど東京とスカイプをつないで合同稽古している最中だったのですが、6階に住んでいるせいか大きく感じてちょっとバタバタしてしまいました。(震度4くらいに感じるくらいだったのですが)。落ち着いてください〜と東京から声をかけられてしまいました・・・。どこかにもぐりたかったのですが、潜るところないんです、このアパート。そして、ワンルームなのにシャンデリアがあります!
結構長かったのでこのままもっと大きくなったらどうしようとかなりドキドキしてしまいました。外を見たら、歩いている人がちょっと空を見上げてましたが、車は何事もなかったように動いていた。たいしたことなかったんでしょうね。当たり前なんですが、外国でひとりでいるときに地震が起こることもあるんですよね。色々なこと考えて、今もまだちょっとドキドキしています。

さて滞在している間にはたまに友人も遊びにやってきます。古琴の稽古があったり、ボイストレーニングに通ったり、台湾のアーティストとお会いしたりということをしているとなかなか観光らしきことができないこともありますし、ひとりだと行けないところもあるので、友人がやってきたときはチャンスです!観光して、美味しいお食事をして、おしゃべりもいっぱいして、忙しい中でも茶藝館でゆっくりして、満喫しました。
観光地でこんなおかしな写真まで撮ってしまいました。普通はみんなお行儀よく前をむいてニッコリします。私たちって・・・(笑)。



友人は2泊3日だったのですが、梅雨の中というのにお天気に恵まれて、いやむしろ暑すぎてすっかりまいってしまいました。今の台北、とても暑いです。台湾人すら「暑すぎる、というか湿度が高すぎる!」と言っています。しかし、観光客は本当に忙しい。時間がないですものね。朝早くから夜遅くまで勢力的に動いて、友人が帰国したあとくったくたになった私は途中1時間の休憩をはさんで、12時間眠り続けてしまいました。4月からここまでの滞在分の疲れもまとめてとれてしまったようで、その後なんだかスッキリしています。

観光写真をいくつか







スポンサーサイト

Category: 海外

16:20 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。