FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

What a wonderful life!

2013.06.20(Thu) | EDIT

台北滞在3週間を切りました。毎日とても忙しく、なんだかちょっと焦ります。
台湾人が、なのかお世話してくださってるAsian Cultural Councilの方のまわりがそうなのか実のところよくわかっていないのですが、色々のことがひらめきによって進められ、それ楽しいかも、素敵かも、となると速攻で実行にうつされることが多いように思います。(日本はもっと事前に決められることが多いような)慣れるまでかなり面食らっておりましたが、ペースが大分つかめてくるとなんだかとても楽しい! みんな人生をとても楽しんでいる。What a wonderful life!
音楽も美術も美味しい食事も他愛ないおしゃべりも、そしてそれらをどんなに楽しくさせるかをひらめく毎日。うらやましいです。そして、私は本当に楽しく忙しい・・・このまま帰国日まで突っ走ることになりそうです。

予定していなかったのですが、台北で演奏会をすることになりました。5月の実験劇場を見にいらしてくださった方が是非演奏会するべき、と場所を紹介してくださいました。台北で有名な茶藝館です。広告はなんだか大げさですが、カジュアルな演奏会の予定です。たまたま台北にいらっしゃる方是非!台北にお知り合いのいらっしゃる方にもお知らせいただけましたら嬉しいです。


如果你曾造訪「女人.房間.一絃琴」被峯岸一水的琴聲震攝,那你就不該錯過她離台前的最後一個演出:「一絃琴‧意閒情」

聆琴、品茗。

【一絃琴‧意閒情】

樂聲、茶香、午后,眼耳鼻舌身意都能體會的優閒,安靜得很簡單。

日本國寶級一絃琴藝術家峯岸一水的曾祖母是清虛洞一絃琴宗家第三代傳人,獲日本尊為國家的非物質文化財產,峯岸一水自小跟著曾祖母習琴,並於1988成為第四代傳人。
峯岸一水的表演足跡行經世界各地,2008年她帶著弟子在日本紀尾井音樂廳(Kioi Hall)舉行演奏會,日本皇后美智子亦蒞臨會場聆聽演出。2013年峯岸一水受邀訪台數月,期待在盛夏午後以樂會友,分享她投入畢生精力之一絃琴優美樂聲。

時間:2013年6月30日(週日)14:30-16:30
地點:紫藤廬(台北市新生南路三段16巷一號)
演出者:峯岸一水Minegishi Issui(日本清虛洞一絃琴第四代傳人)
特邀日本横笛演奏家西川浩平共同演出

報名請洽:
http://www.wistariateahouse.com/main/modules/MySpace/BlogInfo.php?xmlid=40843
スポンサーサイト

Category: 一絃琴 

17:26 | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。