FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

覚峯律師没後200年

2015.05.15(Fri) | EDIT

一絃琴中興の祖、覚峯律師没後200年を記念して縁の神社で奉納演奏をさせていただきました。
覚峯律師のご命日は4月5日、旧暦ですと本年は5月21日になります。
以前からお願いをしておりましたが、お社の宮司様が交代なさってお忙しい中でしたので、
日程が急遽となってしまい、ささやかな形ではございましたが、ご命日にむけて
清虚洞一絃琴として少しでも覚峯さんがお喜びくださっていればと思います。
覚峯律師が演奏し、伝えてくださったからこそ残っているのであろう「須磨」を荻野一汎が、
清虚洞としての代表曲「泊仙操」および覚峯さんの歌に後見斎藤一蓉が曲をつけた「すまごと」を
峯岸一水が演奏いたしました。

P1040306.jpg

P1040322.jpg
スポンサーサイト

Category: 一絃琴 

17:46 | Comment(-) | Trackback(0) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。