FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

New Yorkの小さな演奏会

2016.08.31(Wed) | EDIT

紀尾井小ホールでの四十騎会の演奏会がとてもうまくいったとか、稽古場の改修が終わり、おかげさまで本当に素晴らしい稽古場ができたというご報告やらをしたいと思いながら、改装中に移動していた荷物が帰って来て、一部の部屋はカオス状態。端から片付けているうちに、ニューヨーク出発の日を迎えてしまいましたので、前後しますがこちらのご報告を。
ただいま私、ニューヨークにおります。

9月から10月にかけて、今年も尺八のラルフ・サミュエルソン、エリザベス・ブラウンが来日、東北ツアーおよび浜松市楽器博物館でのコンサートがありますのでそのリハーサルがメインですが、レイバーデイにはニューヨークのupstateにあるエリザベスのスタジオでの小さな演奏会があります。

ニューヨークは日中は刺すような日射しですが乾燥しているのでとても過ごしやすいです。まあ、観光はしないので炎天下に立っていることもないのですが。そして朝晩はかなり涼しく泣きそうに心地よい風が吹いています。
今はまだブルックリンにいて、3人でリハーサル、そして尽きない話。日本で毎日の生活でとりまぎれてしまう何か大事なものをここではちゃんとつかんでいられる気がします。大嫌いな練習も楽しいし(笑)

とりあえずはupstateでの演奏会のお知らせを載せることにいたしましょう。
95concertbarnFlyerpdf.jpg

彼女と彼女のご主人、ロタさんのスタジオはもともと納屋だったものを、住居とスタジオにご主人が(!)改造したもの。いかにもアメリカ!の真っ赤な壁が印象的です。
今回はじめて伺うのですが、それはそれは自然に囲まれて素晴らしいところだそうです。スタジオの中と外を色々移動し、お客様も移動していただいての演奏になる予定。楽しみです!
スポンサーサイト

Category: 一絃琴 

12:22 | Comment(-) | Trackback(0) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。