FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

楽しい隠遁

2017.04.10(Mon) | EDIT

泉屋博古館での「楽しい隠遁 山水に遊ぶ」展を見に京都に行ってきました。
はじめての泉屋博古館、トップシーズンでオソロしいほどの人出の京都の中で
とても落ち着いた静かな空間で心地よかったです。

イメージ 2 

隠遁生活を扱うにはよき静かな空間。

さて、内容は文人たちの理想の生活「隠遁」をとらえ
それに関する山水画や、愛した文具などが展示されています。

まさに流祖・徳弘太橆の生活そのもの。
なぜそれを愛したのか、なぜその品物だったのかといった
思想的なことの理解の一助にもなりました。

徳弘太橆につきましてはまたあらためて書くことにいたしましょう。

「楽しい隠遁」よき形で現代でもできますよう目指したいものです。

オソロしい人出とはいえやはり京都の花は美しかった。

イメージ 3 

イメージ 4 

そして桜の季節に敢えての椿。雨のせいもあって苔の上におちた椿が本当にきれいで
たちどまってため息をつきました。

イメージ 5 

夜には大好きな友を訪ねて、短い時間でしたが
ロウソクの明かりのもと美味しいお茶をいただきました。
喧噪を離れたこれまた静かな時間。

遠方に友を訪ねる、
また楽しからずや。

イメージ 6 






スポンサーサイト

Category: 未分類

00:15 | Comment(-) | Trackback(0) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。