FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

いくつになっても

2018.02.07(Wed) | EDIT

本日は千葉のほうに出稽古でした。
今日の生徒さんはこちらの方です。



つい先日94歳になられたばかり。
そして一絃琴をおはじめになったのはなんと92歳のときです。私がこちらまで出張することがままならなかったり、ご体調もあったりで、どうしてもおしなべて2ヶ月に一度くらいになってしまいますが、それでもとても意欲的に稽古してくださいます。
先日もお訪ねして、呼び鈴を押しましたら、後ろで一絃琴の音。私、録音を聞いていらっしゃるのかと思いましたら、なんとご本人の練習の音でした。それほどしっかりと音をお出しということです。

92歳で新しいことをはじめようとはなんて素敵なことでしょう。だからお若いんですね。

そこのあなた! 私も含めて、ですが、「もう若くないから」とは言えませんわよ。
いつも刺激とお嫁ちゃまがご用意くださるたくさんの美味しいお菓子をいただいて帰ってきます。


スポンサーサイト

Category: 未分類

23:08 | Comment(-) | Trackback(0) | PageTop↑

プロフィール

seikyodo

Author:seikyodo
清虚洞一絃琴宗家四代。日本の伝統音楽でありながら日本人にほとんど知られていない一絃琴。一絃琴はシンプルでありながら、哲学をもって人の心を平らかにする力を持っている。この一絃琴の演奏と教授をおこなっている。
伝統芸能の家元というと「完璧にできあがった、年齢を重ねた人」のイメージがあるが、実際まだまだ若輩者なので、逆にその年齢も生かして活動していきたいとも思っている。
Kermit the Frogをこよなく愛する

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。